おかげさまで


by asobit

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

528

『わがままジェンキンス』次回ライブ決定!

2006/5/28 (Sun) 下北沢ベースメントバー
梅毒ナンシー&TOP OF THE SHIT企画
「FUCK49ears」


a0058135_540836.jpgもうすぐ本家レッチリ、26曲を収録した2枚組のアルバム
『Stadium Arcadium』が発売されるね。
日本版は5/10だね。7月にはFUJIROCKと。
そんな本家の波に乗って『わがジェン』も今年は大暴れ!
そろそろ暖かくなってきたし、野外ライブやりたいね。
『お花見ライブ』なんていいねー。




下北沢ベースメントバー
東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
TEL:03-5481-6366(16:00~)
FAX:03-5204-9120
[PR]
by asobit | 2006-03-26 05:46 | band

お疲れビール

渋谷にはあった。(ヤマガ)
新宿にもあった。(つぼっぱ)
池袋にもあるとは…。

夜勤明けの早朝6時、「もし…万が一、やっる店あったら呑もうか?」と、
心の中ではコンビニビールを目指して、池袋東口から北口へ抜けた。

しかし地上へ出た瞬間…それはありましたとさ…。
コマ劇前でのパフォーマンスで有名な
『殴られ屋』の写真を飾ってる居酒屋。
こんな時間だってのに、ふつーに営業してました。
ウチ等が入った後も客は増える一方。
それが「安い」「早い」「うまい」の3拍子!

やべぇ!!
[PR]
by asobit | 2006-03-22 11:49 | 日常的

世界最速

a0058135_0413034.jpgニュースでスクープ映像を見た時はかなり衝撃を受けた。
2002年3月31日に台湾で大地震が発生。この揺れで、当時建築中だった台北101(旧称:台北国際金融センター)の頂点(この時点で56階=約250mの高さまで棟上されていた)に設置されていた作業中のタワークレーンが、まっ逆さまになって地上に落下した。死者5名。
もちろんタワークレーンのオペさんは、オペレータ室に乗ったまま落下。


ふと、「世界最速ELV(エレベータ)ってどこのビルだろうか?」と調べていた。
それがまさかこの『台北101』に設置された東芝エレベータ製だったとは。

台北101は、中華民国(台湾)台北市信義区にある現在世界最高層ビル。
高さ508m、地上101階+地下5階からなる。
設計は李祖原建築事務所、施工は熊谷組。
ちなみに日本最高層ビルは、横浜「ランドマークタワー」 で296m。


東芝エレベータ株式会社
[PR]
by asobit | 2006-03-21 01:07 | news

スガプリ

a0058135_18313621.jpg今夜からまた池袋某ビルにて夜勤再開。
先日の夜勤で深夜一人でビルの中を移動してると、
場所によっては薄気味悪かった。
そういえば、ここって昔処刑場があったんだっけ?
小学生の時に聞いた事があった。

そんななわけで、
テキトーな知識をはっきりすべく、調べてみることに。


この地には、未決囚専門の拘置所である東京拘置所、
いわゆる「巣鴨プリズン(刑務所)」があった。

1895(明治28)年、石川島から警視庁監獄の支所がこの地に移され、
1922(大正11)年からは巣鴨刑務所と呼ばれ、
1937(昭和12)年に東京拘置所となり、
1945(昭和20)年~1958(昭和33)年、
            連合国によって、裁かれた戦争犯罪人、
            いわゆる「戦犯」が収容されていた監獄、
            巣鴨プリズンと呼ばれる。

戦犯は、侵略戦争を計画・遂行したとされるA級、
そして捕虜虐待などの罪に問われたB級、C級に分かれ、
この巣鴨プリズンではそのうち『東条英機』らA級戦犯7人を含む、
60名への死刑が執行された。

1971(昭和46)年東京拘置所は葛飾区・小菅へ移転。
東武伊勢崎線小菅駅の目の前、国内最大の監獄。

1971(昭和46)年に拘置所の建物が解体され、
1978(昭和53年)にはサンシャインビル完成。
1980(昭和54)年に東池袋中央公園開園、平和の碑が建立された。

池袋に近いのに「巣鴨」と名付けられているのは、
その昔、この辺りは見渡す限り田園風景の「巣鴨村」だったから。
巣鴨村の方々が『村おこし』の一環で、監獄の誘致運動をしたんだって。
今では考えられないね。

そういえば、数年前まで住んでいた北新宿に、
ビルでいうと5F建てほどの高さの、よく刑務所にあるような塔が2つあった。
今は何にも使われずフェンスで囲まれている不気味な塔。
あそこも昔は刑務所とかあったのだろうか?
[PR]
by asobit | 2006-03-19 18:24 | 日常的

大船大塚大期待

a0058135_17383123.jpg今日は鎌倉市は大船へ。
初めて見るコーヒー発見。
水を買うつもりが、思わず買ってしまった。
MAXコーヒーみたいな味。

そんな「のほほんな事」をしてしまうほど
静かな町だった。



a0058135_17571041.gif今夜は大塚レッドゾーンで、
わが『わがままジェンキンス』のmanaさんがドラムを務める
『ヤマカッチ』のLIVEだ!
カチカチ山カッチ!!
manaさんの言う「新しい事」に期待!!!
[PR]
by asobit | 2006-03-18 18:21 | 日常的

吉原

久々朝からの仕事で、台東区は千束に行った。
1657年、それまで日本橋にあった『吉原遊郭』は、
この年ここ千束に移動し『新吉原』として誕生した。
度重なる大火を乗り越え、今もなお『吉原』は
世の男性を満足させ続けている。

a0058135_20474793.jpga0058135_20473888.jpga0058135_20472162.jpg






…吉原の歴史は置いといて、
現場は、その吉原の端っこにある、寂れたホテルの改修工事だった。
ELVも古く、石膏ボード30枚乗せて上がると今にも落っこちそうに揺れた。
しかしながら仕事は順調に終了し、
久々の荷揚げ仕事で腕がパンパンになったが、
気分と天気が良かったから、一人でぶらり浅草紀行。

かっぱ橋で全身金色の河童を見つけた。
ドデカいカブト虫を見つけた。
上野まで歩いたら足が棒になった。
ものもらいが悪化した。
[PR]
by asobit | 2006-03-17 22:33 | 日常的

LIVE at 東京ドーム

突然明日から朝勤に戻った。
しかし来週の火曜からまた夜勤に戻るが。

来週の月曜から5日間、
『東京ドームでフォークマン募集、ローリングストーンズの機材を搬入する』
なんて仕事が入ってきた。
来週22日、24日、来日する『The Rolling Stones』のライブが
東京ドームで行われる。
ストーンズのステージといえば壮大なスケールだ。
その機材搬入が、10台のフォークリフトを駆使しても
24時間体勢で丸々2日間かかるそうだ。
いったいどんなセットなんだ!?(笑)

そんな誇り高き仕事に喜びを感じたのもつかの間、、、
数分後の電話であえなく外され、先日までの池袋夜勤に戻される事に…。

a0058135_0395283.jpga0058135_040786.jpga0058135_0401722.jpg






今日の夜勤は急に休みになった為(皮肉込)、
巣鴨事務所に行き、帰りにみんなでお好み焼き。
体内時間で今はまだ午後1時。
おやすみなさい…。
[PR]
by asobit | 2006-03-17 01:03 | 日常的
a0058135_6362914.jpg今更だけど『TERMINATOR 3』を観た。
1作目から好きだったのだけれども、
2作目であんだけ苦労して阻止した核戦争、
しかしスカイネットは起動してしまった…。
戦争は防げなかったのか…残念。
映画ながらに結構ショックを受けてしまった…。

a0058135_6182634.jpgもうすでにクランクインしているのか
詳しくは知らないけど、
次作『T-4』やるんだってね。
シュワちゃんは公務が忙しくて出演出来ないとか。
他の出演者もガラっと代わるみたいだね。

でも今回の女ターミネータ-役
『kristanna Loken』さんはエライ美人だ。
思わず画像拾ってくる始末。

←クリックでちょっと拡大!!(笑)
[PR]
by asobit | 2006-03-14 06:20 | 日常的

カリスマ画質

散々迷った挙句、結局デジタル一眼レフは諦めた。
浜崎さんのCMでおなじみPanasonic LUMIX FZ7
早速試し撮り。

a0058135_2141213.jpg














こーいう車のライトがつながる写真、いつか撮ってみたかった。
これからはこのブログを『写真館』にします。
いや、しません。
[PR]
by asobit | 2006-03-13 23:01 | 日常的
夜勤後にお疲れビールを済ませ、
帰宅途中の池袋駅周辺にて。

カニだかカナイだか知らないが、
白い足首まであるダウンジャケットをまとった40代くらいのオヤジに
「おめぇーも頑張ってるかぁ~!?」と、突然肩をハタかれた。

何か良い事があって打ち上がってたのか、
意気揚揚とした年配のチンピラと
それを接待してるような元IT業界風の二人組み。

反射的に、しかめっ面で「はぁ~?!」と返してしまった。
瞬間に、そりゃ舌打ちされるわな、と思ったが、
その舌打ちが流せなかった。
道端で赤の他人に怒鳴るなんて滅多に無い事だが。

しかし、元IT業界風の男が「まぁまぁ」と
カナイをなだめながら連れ去っていった。

「酒飲んだら喧嘩するな」
ウチの社長の口癖。

幸い喧嘩にはならなかったが、
そんな立派な大人には
まだまだなれそうにありません。
[PR]
by asobit | 2006-03-13 08:31 | 日常的