おかげさまで


by asobit

カテゴリ:旅( 7 )

a0058135_23212665.jpg


八月の頭には
社員旅行(?)で伊豆下田に一泊。

一日目は写真の場所でBBQ。
いつものことながら、
わたくしは一日中カニ探し。
ときどき魚突き。

二日目は天候悪化で極寒。
それでも参加者の三割は気合で遊泳。
のこりは車内でDS。
当時はマリオカートの通信プレイが流行っていました。


今年は海ではなく山にして
渓流でBBQにしようか、という案があるようですが、

どうせわたくしは、
一日中セミ探し。
ときどき魚突き。
[PR]
by asobit | 2010-03-21 23:54 |

山形の夏 <最終話>

a0058135_0535919.jpg久しぶりに帰ってきたこのコーナー。
でもこれで最後ね。

last summerに父の実家、
「おしん」と言えばの山形県酒田市に行った。


法事も全て終わり、東京へ向けて出発する日の昼、
有名でもなんでもない(そうで)普通なラーメン屋に入った。

それがまたとんでもなく『まいうー』だった。
東京&千葉組みんなびっくり。

もう数ヶ月、いや、もうすぐ一年経とうとしてもなお、
「あの拉麺が喰いたい」と思う。
[PR]
by asobit | 2006-06-17 00:54 |

山形の夏 <第四話>

近頃、携帯のカメラで頻繁に写真を撮る。しかしこのカメラは風景、近距離、暗い場所などにとても弱い為、カメラモードを立ち上げ、シャッターチャンスを狙う時点で、撮影を「あきらめる」という事態がよく起こる。そのたびに何度と「肉眼のすばらしさ」を思い知ったことか。

last summerに父の実家、「おしん」と言えばの山形県酒田市に行った。

父が、「ドモンケン見に行こう」と言った。
何のことやらさっぱり分からなかった自分は、
しばらくの間勝手に「土木建」と理解していた…。
とりあえず到着し、ミュージアムのような建物へ向かう。
看板には「土門拳記念館」とあった。
写真展なんてめったに行かないタチだが、
これはいい機会だと、前向きに閲覧した。
期待を裏切られることは無かった。
土門拳の写真の力強さに惹かれ、写真の前でしばしばたたずむ。
動き出しそうな写真。間違いなく写真の中で世界が広がっている。
その空気感がこっちまで容易に伝わってくる。
つながっている感じだ。
どの写真もとてもリアルだった。

土門拳(1909-1990)
山形県酒田市に生まれ、リアリズム写真を確立した写真界の巨匠。
「実物以上に実物、何度見た以上に見せてくれる写真が本物の写真」と彼は言う。
そして、「写真は肉眼を越える」とも。

この携帯でも可能か!?


土門拳記念館
[PR]
by asobit | 2005-12-16 22:59 |

山形の夏 <第三話>

last summerに父の実家、「おしん」と言えばの山形県酒田市に行った。

秋田との県境に近い西浜海水浴場に行った。海の家なんてもんはまったく無く、単なる砂浜のみ。ただ駐車場の手前に1本ポツンとシャワーが立っているだけ。砂浜も短く、その先はゴツゴツとした岩場が続いていた。
a0058135_2347468.jpg魚を捕まえようと、途中の釣具屋でヤスやシュノーケルを買って行ったが、日本列島は台風の移動真っ只中だった為、悲しくも水中の視界はゼロ…しかも寒い。したがって蟹狩にシフトせざるをえない。すると伊豆なんかの海岸とは違って、思ったよりデカい蟹が、しかもウジャウジャいた。
テンションは一気に上がった…が、ほどなく醒める。

蟹探しもてきとーになり、海岸線の岩場を黙々と進んだ。
浜を離れれば離れるほど増えるものがあった。
『ゴミ』である。
海岸線のゴミ問題はたまにTVで見るが、生は初めて見た。やはり何に関しても「生」はすごい。ゴミの規模が違いすぎる。あ~、なんで写真撮ってこなかったんだ~!とたった今後悔。
霞ヶ浦とかの釣り人によるゴミ問題なんて比じゃない。こりゃ深刻だな。
[PR]
by asobit | 2005-12-12 23:49 |

山形の夏 <第二話>

last summerに父の実家、「おしん」と言えばの山形県酒田市に行った。

a0058135_2265846.jpg酒田港を一望できる日和山公園に寄った。
ひと際目を引く白亜の木造六角灯台は、
明治26年に建てられたもの。
日本で一番古いといわれている様式木造灯台。
すでに灯台としての仕事は引退し、
今は静かにたたずむ。


a0058135_22798.jpg公園内には大小の木々が覆い茂り、
推定百万匹もの蝉が「山形らしい夏」を印象付けていた。
こんな蝉の大群は、さすがに初めてだ。
ひたすら捕まえまくったなんて
言うまでも無い。
山形県、日本の過去最高気温を記録した地。
[PR]
by asobit | 2005-12-06 23:10 |

お幸せに!

a0058135_22512453.jpg日曜日、従兄弟の結婚式に、日帰り名古屋へ行ってきた。
名古屋城と、周辺の紅葉と、歩き出した二人。





a0058135_23202969.jpga0058135_23205333.jpga0058135_22551112.jpg
[PR]
by asobit | 2005-12-05 23:27 |

山形の夏 <第一話>

last summerに父の実家、「おしん」と言えばの山形県酒田市に行った。
観光に力を入れている市町村ではどこでもそうかもしれない。
「観光名所」…ここへ行ったらここへ行け!みたいな順路。
ネットで検索すると必ずヒットする店の存在、とか。

でも実際そういうトコより、タクシーの運ちゃんに聞いて行け!
って言うよね。現住の方たちが通う店。穴場。
しかし、最近はタクの運ちゃんは、クチ止めされてるんだって。

酒田港の「さかた海鮮市場」。
大駐車場が満車になり、レストランは長蛇の列になる観光名所。
行っちゃいました。そりゃ行くでしょー…。
でも混み過ぎだし、限定メニューとかばっかでほとんど「売り切れ」
ちょっと残念でしたが、すごいもの見つけました。a0058135_0384455.jpg
でっけーカマ、1000円!
やすっ!!
でも一人じゃ喰えねー…。


さかた海鮮市場
[PR]
by asobit | 2005-11-29 00:52 |